スポンサーサイト

--.--.-- --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【練習日】48式:4.左琵琶勢

2005.08.30 12:38
太極拳
先生が一人お休みしたので、代わりの先生が来た。前にも一度教わった事がある先生だ(^^)
練功18法の最後の方の動作で、反動をつけて腕を出さないように注意された。

48式の全体練習では、先週に続いて「23.右ドンジャオ」から「25.左ドンジャオ」を細かく練習。これも向きが難しかった~。
24.双峰貫耳で脚を30度方向に踏み出し、右ドンジャオに移る前に45度くらいに開き直す。で、右ドンジャオでは左30度方向に蹴り出す。全部正面に対しての角度です。

あ、そうそう!
転身推掌の動きをよく見て来ようと思ったんだけど、アタフタ動いてるうちに終わっちゃったよぅ(^^;;
でも何とな~くイメージできたので、それだけでも良かったかな(^^)

グループに分かれての練習では、4.左琵琶勢(ズォピーパーシー)まで進みました。
先生が「左は何て言うでしょう?」と言うので「ズォ!」って言ったら、「違う」と。「ゾォー?」「違います」「・・・ザォ?ズァ?」←どんどんかけ離れていく(笑)

左は低く「ズォ」と発音して、右は高く「ヨゥ」って発音するみたい。あっ!これって、なんてタイムリーなんだろう!つい先日、チョムプーさんのページでベトナム語とかタイ語の「声調」について教えて貰ったばかりなんだもの♪すぐチョムプーさんの話を思い出したよ(^^)
中国語の声調には4種類あるらしい。なんか面白そうだなぁ、中国語(^^)
スポンサーサイト

comment

ズゥオ  bube #- URL

套路のカタカナ表現で、
小さなアイウエオがおおいですよね。
私の先生は、中国なので、正しいと思うけど、
中国にも方言がありそうだなぁ。

気がついたことがあるんです。
24式で、スローだと、きついなぁって思っていたんですが、
初心者からすると、ゆっくりやってくださると、
わかりやすいですね。
48式をやって、久々に、初心者の気持ちがわかりました。

ドンジャオ  チョムプー #FB4IiLrM URL

わーい、私を思い出してくださったんですね~。
声調って、ほんと、覚えにくいんですよー。中国語(北京語)のときも、タイ語のときも、「この単語はマー?マァア~?まぁあぁあ~~???」と、「あんたはヨーデルかい!」くらいうろうろしていました(笑)。
ドンジャオで、足が全然あがらないワタシです。10年やれば、体も少しはやわらかくなろーか。
こめかみをぐりぐりする、というので、「こめかみの幅」について、細かくなおされました(笑)。こういうことも、みんなおもしろがっています。

>bubeさん、チョムプーさん  雪 #- URL

>bubeさん
おぉっ、中国の人が言う発音なら正しいでしょうね~
うんうん、方言有りそうな気がしますねっ
48ビデオの人の発音も正しいのかな?
中国語はニーハオくらいしか知らないので分かりません(笑)
アクセントではなく音程で区別するっていうのが面白いですねぇ♪

そうそう、ゆっくりやってくれると、動きを追いやすいですよねっ。48式のビデオ、説明しながらゆっくりやってくれるので助かります♪買って良かった(-^^-)

>チョムプーさん
思い出しましたとも~、興味深いお話でしたからね♪
あははっ、ヨーデルですか~(笑)
同じマーでも、いろんな意味になるんですね!
歌うように話すのかな、なんだか素敵です♪

双峰貫耳ですね~っ
子供のころ、ウメボシって流行りましたよねっ
結構痛いっ(笑)
秘密にする

trackback

http://snowvoice.blog6.fc2.com/tb.php/492-6679f4ce
TOP
 カレンダー 

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 最新の記事 
 最近のコメント 
 リンク集 
 ブロとも申請フォーム 
 プロフィール 

雪/B型/動植物好き/妊婦/

Author:雪/B型/動植物好き/妊婦/
●2004年以前の日記

 カテゴリー 
 過去ログ 
 ブログ内検索 

 最近のトラックバック 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。