スポンサーサイト

--.--.-- --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

練習日・7、8番目

2005.03.08 12:17
太極拳
最近、練功18法の動きの説明を丁寧にしてくれるようになった。
両手を組んだり両手の平を重ねたりする動作の時、手は必ず交互に上にすること。つまり、最初左手を上にしたら、2回目は右手を上にする。練功では基本的に、最初は左手が上、次に右手を上にするらしい。
両手を組んだ時、あたしは左手の親指が上になる。これって、利き手には関係ないのかな?今日の様子だと、左親指が上になる人と右手親指が上になる人が半々だった。

今日も初心者メンバーは3人だった。初心者メンバーは本当は4人なの。いつも弱気なおじいちゃんと、超細身のおばあちゃまと、若めの(多分40代)のMさん、そしてあたし。あたし以外は、昨年の夏頃から始めたらしい。んで、Mさんが4回も休んじゃってるんだぁ。どうしたのかな~?

さて今日も先週と同じ動作の「左右攬雀尾(ズォヨウランチュエウェイ)」の練習~♪
先週は左右の動きを繰り返しながら、ひたすら前進するだけだった。前進して行き止まりになったら向きを変えて、また行き止まりになるまで前進してっていう風に練習してたの。
けど今日は転身の仕方を教えてもらったので、その場でクルクル回って練習できた(笑)

ランチュエウェイは相手の攻撃を止める動きなので、前に張り出す腕を伸ばさないこと。イエマーフェンゾンとの違いに注意。
両手を下に押さえつける時、顔まで下を向かないこと。正面を見たまま押さえつける。

転身の部分について。
左足つま先を内側に入れる時、出来る限り内側に入れると良い。次に右足かかとを上げ、かかとをウギ側に入れる。その後、左足に引寄せる。

右足を出す時に、左足を蹴りだすようにする。転身の最初の部分で左つま先をたくさん内側に入れておけば、たくさん蹴りださずに済む。

今日も楽しく練習できました♪
スポンサーサイト

comment

秘密にする

trackback

http://snowvoice.blog6.fc2.com/tb.php/42-39a71655
TOP
 カレンダー 

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 最新の記事 
 最近のコメント 
 リンク集 
 ブロとも申請フォーム 
 プロフィール 

雪/B型/動植物好き/妊婦/

Author:雪/B型/動植物好き/妊婦/
●2004年以前の日記

 カテゴリー 
 過去ログ 
 ブログ内検索 

 最近のトラックバック 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。