スポンサーサイト

--.--.-- --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

布おむつ

2006.07.18 12:44
妊娠・産後の日記
実家から届いたメロンが食べごろになったので、昨夜頂きました。
調子に乗ってたくさん食べたら吐いてしまった(^^;←アホ
夜中もムカムカが続いて激しく後悔。食べてる時は美味しくて幸せだったのになぁ~
まだ、まとまった量を食べるのは無理みたいだ。
旦那さんが、「土用の丑の日までに普通に食事が出来るようになったら、お店にウナギを食べに行こうか」と言ってくれた。あたし、ウナギをお店で食べたことなんてない・・・。外食自体あまりしてなかったしね。スーパーでだって、何か特別な事がなきゃ買わないし。うぉ~、食べに行きたいぞ~っ!(>▽<)

ちょっと気が早いけど、赤ちゃんがハイハイを始めた時の対策を今から考えている(笑)
猫トイレなんて、格好の遊び場になるのが目に見えてるからね(^^;;
赤ちゃんガードの柵で、ペットだけ通れるように加工されてるのがあると嬉しいんだけどなぁ~。
涼しくなったら、ホームセンターに行って使えそうな物を探してみなくちゃな~。

今朝、気分が良かったので赤ちゃん本舗(赤本)に行ってきた。母子手帳ケースを買ってきたよ~。ベビーミッキーとかドナルドとかのイラストのやつ(^^)

その後、おむつコーナーをチェック。
おむつの生地はドビー織りっていうのが主流っぽい。
買い物とゴミ出しが面倒だから布中心でやっていこうと思ってるんだ~。洗い方は布ナプと同じみたいだし(^^)
布と紙の使い心地の差は、あたし自身もよく知ってるからね~。

2階のおもちゃ売り場を覗きに行ったら、すっごいニオイ(いろんなオモチャのニオイが混ざり合ってるような)で吐き気に加えて眩暈までしてきたので、慌てて下に戻って少し休んでから帰った。この嗅覚、いつまで続くんだろう。。。(^^;

下の記事を見つけた。
あたしも生まれた時から家に動物がいたし、旦那さんの実家も猫飼ってるし、幸い周りにうるさく言う人が居なくて良かったなぁ~(´▽`)
************************
『【ワシントン斗ヶ沢秀俊】乳児期に複数のペットを飼っていた家庭の子供は各種のアレルギーになる確率が減少することを、米国立アレルギー感染症研究所が確かめた。ペットに付着した細菌がアレルギー反応を抑制するためとみられる。28日発行の米医師会誌「JAMA」に掲載される。

同研究所の研究グループは米ミシガン州デトロイト郊外で87~89年に生まれた474人の新生児を追跡調査した。生後1年の時点でペットの有無と数を調べ、6~7歳になった時、アレルギー抗原(アレルゲン)に対する抗体を調べた。2匹以上の犬や猫を飼っていた家庭の子供がペットのダニ、ブタクサなどのアレルゲンに抗体陽性反応を示した割合は皮膚検査で15%、血液検査で18%だった。ペットを飼っていない子供は34%、39%、1匹だけ飼っている子供は34%、41%とアレルギー発生率が高かった。同グループは、ペットにより運ばれた細菌エンドトキシンが、アレルギーに関連する免疫細胞の増殖を抑えるためと推定している。」          2002・8・28 毎日新聞夕刊より
スポンサーサイト
TOP
 カレンダー 

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 最新の記事 
 最近のコメント 
 リンク集 
 ブロとも申請フォーム 
 プロフィール 

雪/B型/動植物好き/妊婦/

Author:雪/B型/動植物好き/妊婦/
●2004年以前の日記

 カテゴリー 
 過去ログ 
 ブログ内検索 

 最近のトラックバック 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。