スポンサーサイト

--.--.-- --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ピアノ】レッスン日(5回目)

2005.11.24 12:36
♪楽器♪
あたし、もう5回もレッスン受けたのかぁ~
早いもんだなぁ(笑)

ピアテク・1番
宿題だった付点のついたやつと、新しく16分音符のやつをやった。
付点の付いた方は弾むようなリズムなのに、あたしが弾くとリズムは合っていても篭った感じがしちゃう。打鍵後に鍵盤に指を残さず、もっと指を上げるような気持ちで弾くといいかも、と言われ、その通りにやったらハキハキした音になった。

16分音符の方は、音符4つごとにアクセントをつけて弾くように言われた。すごく弾きにくい・・・。
脱力が出来ていないと全部同じ力で弾こうとしちゃうので弾きにくく感じるそう。アクセントをつけた音の惰性で次の3つの音を弾く感じ、とか言ってたっけ。力抜くのって難しいなぁ~

ノクターン20番
35連符の成功率が70%くらい(^^;;
先生に「連符の時に構えてしまって手に余分な力が入ってます。弾き直すと出来るというのは、一呼吸おいてから弾くので力が抜けるのでしょうね」と言われた。確かに、その部分だけを弾くと成功率90%くらい。ほんとはどちらも100%にしたい(^^;

来週までの宿題。連符の前に気持ちを落ち着けるようにする。

それと、もう少し速度を落として良い、とも。それまでのテンポで連符を弾くのはとうてい無理だから、その部分だけテンポを落として落ち着いて弾いてごらん、と言われました。ルバート、ルバート。とにかく連符で焦らないこと。

ワルツ9番ワルツ9番、出だしの付点1ページ目を両手で、2ページ目を左右別々に弾いた。
上の画像は出だしの部分。あたしの楽譜(全音)と先生の楽譜が違っている。先生の楽譜の方は16分音符になってて、あたしの楽譜の方は何もなくシンプル。「先生の楽譜の方が可愛らしくていいなぁ、そっちで弾いてみたいです」と言うと、先生が「じゃぁ、この部分はこっちの(先生の)楽譜でいきましょう」と書き込んでくださった(緑の部分)。

ワルツ9番、2ページ目のアルペジオ部分これは前回のブログで「よく分からない」と書いたアルペジオの部分。ここも先生の楽譜と違っていた。先生の楽譜の方を採用して、ピンクの部分で区切る事になった。つまり、アルペジオじゃなく、シ→レ&シという風に弾くの。簡単になった訳(笑)

ワルツ9番、2ページ目繰り返し部分2ページ目。2回目はリズムが違ってるのに気づかず練習していた。そうだよね、同じフレーズを同じリズムで繰り返すなんてショパンらしくないよね(^^;;
なんで気づかなかったんだろう、節穴だね~(笑)

宿題。先へは進まず、1~2ページ目を両手で弾けるようにする。ペダルはまだつけなくて良い。

祭り
ギロック初レッスン!!
キタ━━━━ヽ(・ω・`)ノ━━━━!!!!

・・・と、この時点で既にタイムオーバーだったんですが、先生のご好意で見て頂くことに(^^;;
時間を過ぎてるし、とりあえず通して弾いてみて終わりかな?って思って弾いたんだけど、いろいろアドバイスくださいました♪

例えば2小節目。4つの音全部にアクセントが付いてるけど、特に1つ目と3つ目の音を強く出すようにするとメリハリがつく、など。
全体的にもう少しテンポを落として、記号に注意して弾くように心掛けること。
ついついテンポが上がっちゃうんだけど、もっともっと丁寧に弾く事を心掛けなくては~っっ(^^;;
スポンサーサイト
TOP
 カレンダー 

10 | 2005/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

 最新の記事 
 最近のコメント 
 リンク集 
 ブロとも申請フォーム 
 プロフィール 

雪/B型/動植物好き/妊婦/

Author:雪/B型/動植物好き/妊婦/
●2004年以前の日記

 カテゴリー 
 過去ログ 
 ブログ内検索 

 最近のトラックバック 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。