スポンサーサイト

--.--.-- --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ぬか床】強力!江戸時代から続く菌

2005.09.08 14:09
妊娠前の日常
久々に、ぬか床ネタです(笑)
先日福岡からはるばるやって来た「幕末から続くぬか床」。毎晩おいしい漬け物を作ってくれてます。

で、驚いている事が一つ。。。
ぬか床には常に昆布を一枚入れるようにしてるんだけど、このぬか床は昆布を分解するのが速い!正確な日数は数えてないけど、とにかくすごい速さなのっ。今までのぬか床では有り得ない速さ(笑)
改めて歴史を感じました。
長い年月を掛けた分、微生物もたくさん居るのでしょう。
そう思うと、ますます可愛いく思えてきます。
あぁ、あたしの可愛い微生物たち、今日も美味しく漬けておくれ。と念じながら混ぜ混ぜ♪スキンシップ~(-^^-)

@ぬか床に住む微生物について@
ぬか床には物凄い数の微生物が住んでいるそうです。その中でも特に重要なのが、乳酸菌と酵母菌。ぬか床は、これらの絶妙なバランスで成り立ってます。

:乳酸菌:
条件的嫌気性細菌。酸素があってもなくても元気でいられる。だからちゃんと混ぜておかないと、過剰に発酵して酸っぱいぬか床になってしまいます。

:酵母菌:
好気性細菌。酸素が大好きな子です。ぬか床を掻き混ぜないでいると、酸素の供給が絶たれてしまいます。そうなると酵母菌は、酸素呼吸から無酸素呼吸のアルコール発酵に切り替わります。そして、アルコール臭漂うクッサクサ~なぬか床になっちゃうのです。

:産膜酵母:
好気性細菌。掻き混ぜないでいるとヌカ床の表面に白っぽい膜が張ってきて、カビ臭さを出したりヌカ床のうま味を食べてしまうそうです。
空気のある所で増えるので、毎日底から掻き混ぜて、空気のない場所に追いやるようにします。




スポンサーサイト

【猫】お薬、追加~

2005.09.08 12:09
猫&飼育動物
薬が今朝の分で終わってしまったので、この後どうするか獣医さんに聞きに行ってきた。風たんがなかなかトイレに行かないので、今日は風たんの様子の説明だけしてくるつもりだったんだけど、出かける間際に運良く採尿出来た♪

で、尿検査の結果なんだけど・・・
顕微鏡覗いたら(いつも見せて貰ってるの)、3つだけコロッとストロバイトが見えたけど、殆ど問題ない量だって(^^)

ただ、尿検査のシートで血液反応が出てた・・・。見た目では全く出血してるように見えないんだけど、判別色が一番濃い青緑色に(^^;;
それと、白血球の場所も濃い紫色になっていて、「まだ炎症がおさまってないようですね」とのこと。えーん、もう大丈夫だと思ってたのにぃ~。

でも回復傾向にあるので、このまま薬を続けて様子を見ることに。さらに4日分のお薬が追加されました。飲み終わったらまた採尿して検査なのだ。治りますように~っっっ

お薬は錠剤で、大きいの2つと小さいの1つ。小さいのはちょっとでも唾液が付くと溶けてきちゃうので、失敗は許されない(笑)
早くお薬とさよなら出来るといいねぇ~、風たん。
TOP
 カレンダー 

08 | 2005/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 最新の記事 
 最近のコメント 
 リンク集 
 ブロとも申請フォーム 
 プロフィール 

雪/B型/動植物好き/妊婦/

Author:雪/B型/動植物好き/妊婦/
●2004年以前の日記

 カテゴリー 
 過去ログ 
 ブログ内検索 

 最近のトラックバック 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。