スポンサーサイト

--.--.-- --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハエトリ草、サラセニア・フラバ

2005.06.26 12:43
植物、アクア
hetori050621s.jpgハエトリ草の花が咲いてます、かわいい♪

ベランダで育てているサラセニアのフラバちゃんに、毛虫がいっぱい付いてた!!(>3<)イヤァァアア
なんてこった!!慌てて毛虫を取ったけど、少し齧られてた。でもあの数でこれだけの被害で済んだのは良かったかも。。。
30匹以上殺したと思う。かわいそうとは思うけど、毛虫は人間にも害があるしね(^^;;ゴメンよっ
スポンサーサイト

鉛筆の持ち方矯正について

2005.06.26 12:40
妊娠前の日常
kyosei050625.jpgさて、昨日の日記で宣言したように、突然硬筆書写検定を受けるつもりになったあたし。鉛筆の持ち方を矯正してみようと思う。
ちなみにあたしの持ち方は、人差し指に力が入りすぎて反っちゃってます。書く時に手元が見えないので、極端に言うと横から覗き込む形で書いてるので、とても疲れて長時間書いていられません。
習字教室に行ってたとは言え、毛筆ばっかやってたから硬筆はあまり得意ではないのです。。。(^^;;

言い訳はおいといて、上の画像はあたしが使った道具です。100均一で、【三角形のサック】5色セットをゲット。カラフルでかわいいです。ゴムで出来ていて持ちやすいよ、手が疲れなくていいかも。矯正後も使いたい一品です♪
輪ゴムをひとつ】用意します。それから普通の【鉛筆】です。ちなみに「もちかた鉛筆」のBです。

鉛筆にサックをはめ込み、輪ゴムを2重に通します。そこに人差し指を入れ、強制的に鉛筆と人差し指が接触するようにします。輪ゴムの位置は人差し指の第一関節と第二関節の間くらい。すると、、、
おぉっ!まさに鉛筆が指の一部になったような一体感!んで、その状態のまま中指と親指を添えます。各指が鉛筆と接する角度は、カラフルサックがあるので自然と決まります。

いよいよ字を書くわけなんだけど、最初は力が入らずまるで自動書記状態。「こんなん、やってられっかぁ!」とちゃぶ台をひっくり返したくなります(^^;;
それをグッとこらえて、溢れる汗をぬぐいながら(本日の室温30℃オーバー)ひたすら書きます。

慣れるまでに、大した時間は掛からなかったです。10分くらいの辛抱。さらに30分後(勿論ずっと書き続けて)、輪ゴムを外してみました。サックだけつけた状態で書いてみると、ちゃんと人差し指が自然な状態になってるではないですかっ!!調子に乗ってサックも外してみたら、また元の持ち方に戻っちゃいそうだったので、完全に定着するまではサックは外さない事にしました。

正しい持ち方は、全然手が疲れないです。力を入れなくても書けるので手首が痛くならない。真っ直ぐ上から見下ろせるので、肩も凝らない。あと、指の稼動範囲が広がった。いい事づくめ~♪2年ほど前に箸の持ち方矯正で苦戦したので、またあんな感じになるのかと思ってたのでちょっと拍子抜け(笑)
TOP
 カレンダー 

05 | 2005/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

 最新の記事 
 最近のコメント 
 リンク集 
 ブロとも申請フォーム 
 プロフィール 

雪/B型/動植物好き/妊婦/

Author:雪/B型/動植物好き/妊婦/
●2004年以前の日記

 カテゴリー 
 過去ログ 
 ブログ内検索 

 最近のトラックバック 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。